ビアンコロール 成分

ビアンコロールに含まれている成分は?【飲むだけで痩せるのはなぜ?】

最近話題になっているビアンコロール(Biancorole)は、飲むだけで痩せると言われていますよね?でも、どうして飲むだけで痩せるのかを気になりませんか?

 

含まれている成分などをみても、これって何?と思う人もいると思います。

 

今回は、そんな人の疑問にお答えして、ビアンコロール(Biancorole)に含まれている成分について説明していきたいと思います!

 

含まれている成分が理解できると、安心もしますよね!

 

やっぱりこれが1番重要?ホワイトキドニービーン

 

ホワイトキドニービーン…聞いたことありますか?でもこれ、今世界で注目されている成分なんですよ!

 

ホワイトキドニービーンの最大の特徴は、《ナノサイズの空洞》を持っていることです!このナノサイズの空洞が、脂肪を吸着する性質を持っているのです!

 

これ、私たちでも馴染みのある白いんげん特有の成分なんです!びっくりですよね。

 

なにより、ダイエットの天敵である炭水化物やでんぷん、これを糖に分解する酵素である『α‐アミラーゼ』の働きを止めてくれるのです!

 

このホワイトキドニービーンの働きによって、炭水化物やでんぷんを糖にせず、脂肪を吸着してくれるおかげで余分なカロリーの吸収と消化を抑えてくれるのです!

 

だからこそ、普段通りの食事をしていても飲むだけで痩せるのです。

 

10年に1度の発見?レスベラトロール

 

世界的にも有名な科学誌『ネ〇チャー』をご存じですか?科学誌と名がついている通り、科学に特化した雑誌です。

 

このレスベラトロールは、この雑誌で10年に1度の発見とまで言われたポリフェノールの一種です。これが過酸化脂質を強力に分解してくれるのです!

 

過酸化脂質とはなにか、気になりますよね?過酸化脂質とは、コレステロールや中性脂肪などが活性酸素によって酸化してしまったものです。

 

この過酸化脂肪は、スーパーオキシドアニオンを発生させることがあります。困ったことに、このスーパーオキシドアニオンは、DNAの酸化的破壊に関係しているともいわれているのです!

 

これは体に悪いことです。でも、このレスベラトロールには、その原因ともなる過酸化脂質を分解してくれる効果があるのです!

 

飲みながら、体の中で出来た過酸化脂肪を分解して、固まったコレステロールや中性脂肪をなくしましょう!

 

アサイーで太りにくい体質に!

 

皆さんもよく聞くアサイー、これに含まれているアミノ酸には、脂肪を燃焼させてくれる酵素『リパーゼ』の働きを活性させてくれる効果があります。

 

リパーゼが活性することで、体の基礎代謝が上がります。それによって、脂肪を燃焼させやすく溜め込みずらい体にしてくれるのです!

 

つまり、飲んでいるだけで痩せやすく、太りずらい理想の体質を手に入れられるということなのです!

 

まとめ

 

今回は、ビアンコロール(Biancorole)に含まれる成分の、重要な部分をご説明しました。

 

こうしてみると、ビアンコロール(Biancorole)にはダイエットに最適な成分が沢山含まれているということがわかりますよね?これ、全て食物からとれる成分なんですよ?

 

これを読んで少しでも興味を持った方、お時間に余裕のある方はぜひ公式サイトの方もご覧になってみてください!

 

>>ビアンコロール(Biancorole)の詳細はコチラ

関連ページ

ビアンコロールの痩せ薬効果は?【飲むだけでどうして痩せるの?】
話題のサプリメントビアンコロール(Biancorole)は飲むだけで痩せる!?痩せ薬として効果が絶大なビアンコロール!痩せ薬としての絶大な効果をご紹介!
ビアンコロールは悪質な詐欺?【痩せないって本当?】
ビアンコロール(Biancorole)は本当は痩せない?ネットに広がる悪質な詐欺?最近増えた悪質な詐欺とどう違うのかを徹底分析!痩せないのか痩せるのか?
効果的な飲み方をご紹介!【効果を最大限に引き出す裏ワザ】
効果的な飲み方でスリムな体型をゲット!?飲むだけで痩せると話題のビアンコロール(Biancorole)はどのタイミングで飲むの?より効果的な飲み方であなたも楽にダイエット!